白衣の天使のイメージを壊さないためには。

看護師は日ごろ人の命にかかわる重要な仕事をしているため、ナチュラルメイクやきっちりと髪をまとめていますが、プラーベートではおしゃれに気を使う人が多いです。
もちろん仕事中も綺麗にしていたい女心はありますが、患者の中には看護師が着飾る事を良いと思わない人もいるのが現状です。
そんな中でモチベーションアップの為に、自分だけに分かるおしゃれをする看護師は多くいます。
例えば手のネイルは人から見られる為NGですが、足のネイルはこだわっているようです。
髪の毛に関しては職場によって違いますが基本落ち着いた色を求められますが、長い場合は一つに結ぶ必要があります。
そこで人によっては内側だけ染めてプライベートでは明るい色を楽しみ、仕事ではお団子の内側に明るい色をしまいこむ楽しみ方をする人もいます。
ピアスや制服でアレンジを楽しむ人もいますが、患者に施術する時に支障が出る事を考えると躊躇する人が多いです。
逆に看護師が唯一こだわり、堂々と身につけられるのには時計がありますが、実はブランドの時計を付けている人は皆無です。
なぜなら看護師は体を使う仕事なので、当然身に付けた時計もあちこちに当たり傷ついたり壊れる確立は高いです。
そのため、看護師の時計は丈夫で防水がマストであり、その上で自分の気に入ったものを付けるのです。
また、看護師は通勤する時の洋服にこだわる人もいます。
通勤服だけはおしゃれにしたい!という気持ちから露出が多かったり、ド派手な通勤コーデをする人もいますが、残念ながら男性ウケは悪いようです。
白衣の天使には清楚なイメージを求める男性が多いので、モテモテ女子を目指すなら、看護師らしい清潔感のあるコーデを心がけた方が良いでしょう。